プログラム

講座一覧

科目 講座名 プログラム概要
パーソナル
キャリア
クラス
2030年の世界 企業や私たちにとっての環境変化を積極的に考え、ビジネスリーダーとして、また個人として、どのような準備をし始めるべきなのか、について視野と時間軸を広く持って考えていく科目です。
トライセクターリーダーの時代 社会との繋がりの中で、企業や経営者に求められることがどう移り変わり、今後どのような存在であることが望まれるのか、大局観から俯瞰し、その存在意義について哲学的なレベルでの理解を深めていく科目です。
キャリアの創り方・磨き方 変化の時代に、しなやかに自分らしいキャリアを形成することを目指します。ダイバーシティが求められるビジネス社会において、自分らしい豊かな多様性を解き放ち、社会・組織に貢献しながら自らも成長充実していくために、自律したキャリアを考えます。
ストレングス・リーダーシップ ステレオタイプなリーダーシップに自分を合わせるのではなく、自分の強みを活かした自分にしかできないリーダーシップスタイルを発見していきます。
コミュニケーション 自身のビジネス上、コミュニケーション上の強みを明確にしながら、様々なアプローチの基礎となる「自分らしさを活かしたコミュニケーションスタイルへの理解」を深めていきます。
ワークライフバランスと人生設計 職業人生と家庭や自分らしい私生活などを、どのように調和させていくのか、キャリアを重ねていく中でのライフイベントをどのように乗り越えていくのか、「自分らしい」社会との関わり方について考察を深める科目です。
リーダーシップアセスメント アセスメントの結果を用い、リーダーとしての自身の成長テーマを8つの観点(ディメンション)から明らかにしていくことで、自分自身を知り、また自身の成長課題やリーダーとしての強みについて、相互に深め合う科目です。
アクションドリブン 自己学習とチームでの共通制作セッションで構成される、科目外の活動です。自己学習では、自身の学びやその学びをどのように実践するのか、またこのプログラムを通じてどのような変容があったのか、どのようなテーマを自身で深めていくのかなど個人で深めます。
組織マネジ
メント
クラス
マネジメント基礎力強化 マネジメントには「戦略レベル」を扱うマクロ的な視点と、現実の中で周囲のメンバーを動かしながら集団としての成果を断編める「組織レベル」があります。本科目ではその「組織レベル」、において求められる様々な観点について学びます。
志(リーダーシップ・グローバルリーダー) 日本社会の、アジアの、国際社会の(世界の)リーダーになるために、世界の変化の中で力強くもしなやかにキャリアを発展させていく「軸」となる、自分自身の在り方・志の大切さについて感じ、学んでいきます。
組織・人材マネジメント 集団であることのメリットをどのように最大にするのか、その弊害をどのように克服するのかといった組織マネジメントを学びます。また、基本的な考え方とフレームワークの理解を通じて、人材マネジメントが経営に果たす役割と、その活用について考える力を磨きます。
ストーリーテリング 様々なビジネスシーンで活用されている、感情に働きかける有効な手法である「ストーリーテリング」について理解し、リーダーとして他者を動機づける方法論としてその手法について学ぶ科目です。
ロジカルシンキング/問題解決 「成果」「効率」「確からしさ」を常にスピーディーに求められるビジネスにおいて、必ず身に着けたい「思考方法」がロジカルシンキングと問題解決の基本的な進め方です。その基礎力強化について、具体的な職場行動での実践を身につける科目です。
システム思考 今後のリーダーに必携な思考法である「システム思考」。複雑で動的な問題について、全体俯瞰で捉えて、より根本的で長期的な解決策を考えていく思考法。この基本的な考え方について理解し、そのスタンスを学んでいく科目です。
マインドフルネスとビジネス リーダーが持つべき一つの新しい考え方の方向性がマインドフルネスです。自分の自然な状態に対する感度を高め、しなやかで穏やかな心身の健全性を保つ方法について学ぶ科目です。
チームリフレクション チームで問題解決とナレッジの共有を同時に図る手法を活用し、自分自身の課題について内省しその解決策について考え、実行していきます。この、一連を通じ、行動を通じた学習のサイクル(アクション・ラーニングサイクル)を学び実践する科目となります。
卒業コクリエーション 自身のテーマをベースに組んだチーム単位で、未来に向けた以下のような制作物(形式・表現方法は自由)を作り上げることを通じて、よりそれぞれの思いやセルフビジョンを明確にしていくことを強化していきます。
事業マネジ
メント
クラス
マーケティング 「顧客・市場」のことを真に理解し、マーケティング全般だけでなく、事業戦略全般まで一気に本質的な気づきを得たり、構想します。基礎から、「体感」すなわち「体験的理解」も踏まえて、戦略世界の全貌・最先端まで垣間見る講座です。
戦略的オペレーション オペレーション戦略、その設計と改善強化のポイントの見極めへの、本質的な迫り方を掴みます。本来、オペレーションは事業戦略を支えるものであり、表裏一体の関係にあることを、現実事例の研究を通して理解します。
経営戦略 企業や事業における戦略策定・意思決定の観点や、戦略の分析方法について学習していきます。業界や事業規模などを超えて汎用的に知っておくべき基本的な観点や、部分やある要素ではなく、全体として一貫性のある戦略を立てることの大切さを知っていただく科目です。
アカウンティング ビジネスにおいて最低限必要とされる財務会計・管理会計の基礎知識について知り、それらを読むことでどのような意思決定に至ることができるのかについて理解する科目です。
ファイナンス ビジネスにおいて最低限必要とされるファイナンスの基礎知識について学び、それらをベースに意思決定に際しては何を、どう考えたらいいのか、について示唆を得ることをテーマとした科目です。
営業・販売戦略 マーケティングは顧客アプローチのマクロ的な視点での戦略であり、実際に世の中に広めていく動きとしてはミクロ的な動きとしての「営業・販売」があります。確実にかつ長期的に「売りを立てる」ために重要である営業・販売についての全体像を学ぶ科目です。
ビジネスモデル 様々なビジネスモデルを、シンプルなステップに則って9つに分類し、その関係性を理解・構想するための可視化ツール「ビジネスモデルキャンパス」の具体的な使い方・活用方法について理解を深める科目です。
卒業コクリエーション 自身のテーマをベースに組んだチーム単位で、未来に向けた以下のような制作物(形式・表現方法は自由)を作り上げることを通じて、よりそれぞれの思いやセルフビジョンを明確にしていくことを強化していきます。
パワー
メンター
サポート
エクゼクティブメンターイベント 実際にさまざまな制約を乗り越え活躍している女性リーダーである先駆者(=ロールモデル)をエクゼクティブメンターとしてパネリストに迎え、グループセッションを行います。輝きのある様々なロールモデルに出会い、自らのリーダーシップ論の幅が広がり、テーマがもたらさせることをねらいます。
メンターワークショップ フロンティアメンターへのインタビューやメンタリングセッションを通じて、自らのリーダー観を育てます。 受講生がフロンティアメンターから個別指導支援を受けるセッション中心、ワークショップ形式の科目となります。
個別メンタリングセッション フロンティアメンターとの電話会議による個別メンタリングを行います。自らも輝くリーダーとして行動・実践するために必要なことは何か?を深めます。